トップページ >> インフォメーション >> イベント情報 >> 先生方からのコメント
イベント情報

ICU高校37回卒業式 先生方からのコメント
岩田洋先生(理科)に伺いました。

数学科 松本光正先生

Q.1. 長年の教員生活を一言で言うと?

30代から60代まで、無我夢中で前ばかり見て走って来ました。誕生した人が大人になるより長い時間が経過しましたが、今思えば「アっ」ちゅうま! 一瞬の出来事。丁寧に思い出してみればたくさんのことが詰まった時間でした。そしてたくさんのいろいろな生徒と出会えたことが一番でした。(とても一言では言えません)

 

Q.2. 一番の思い出を教えてください。

かつて「山歩きの会」の顧問をしていました。生徒たちとたくさんの山に行ったことが一番でしょうか。
テレビで百名山や、温泉の番組を見るたびに、ああここはみんなと登った山、この先はこういう景色で…などとテレビに向かって独り言を言っています。


Q.3. 退職後はどのようなご予定ですか?

人生の最後が大体見えてくるということは寂しさも感じます。が、そういう思いを振り払って、いろいろなことをやりたいと思っています。まずは星、石、キノコそして音楽、美術、ヨガと次から次に興味がわいてきます。今までとは全く違った自分の時間割を好きなように作りたいです。3年前から薪ストーブ生活を始めました。ウイスキーを片手にゆらゆらゆれる炎を見て過ごす時間は何事にも優るひとときです。

 

Q.4. 同窓会とは?

卒業してはじめて、学校を振り返ることができ、自分が知っていた学校はほんの一部だったことを感じ、更に不思議な存在になっていく場、そして時間がまき戻りそのときにリセットされる場ですね。

 

 

 

前のページへ戻る